すでに消費者金融3社から借入している状態で、更にお金を借りることはできる?

消費者金融3社から借入中であると、新たな借入れのための審査に通ることはほとんどないと言ってもいいでしょう。

 

これは大手の消費者金融の場合ですが借入れの審査では他にいくら借金があるのか、また何社から借り入れているのかと言うのは大きな問題になるわけです。

 

消費者金融3社から借入中ですと、やはり審査にはマイナスです。
しっかり返済が行われる可能性が低いと判断されますので、借入限度額内であっても審査が通らなくなってしまうことが多いのです。

 

大手はこうした他社からの借り入れには比較的厳しい審査を行うようで、特に複数社からの借り入れがある場合ですと、新たな借入れは出来ません。

 

大手では借り入れが出来ない場合に検討してみて欲しいのは街の金融会社です。
中小の金融会社と言った方が分かりやすいでしょうか。

 

中小の金融会社では、消費者金融3社から借入中であったとしても、返済能力が認められれば新たにお金を借り入れることが可能であることが多いです。

 

大手に比べ多少金利は高くなりますが、大手と比較し審査が緩いのが特徴なのです。
ですから消費者金融3社から借入中である場合に、借入れを考えているのであれば、中小の金融会社に相談するのが一番です。

 

大手が諦めて中小の金融会社を頼ってみよう

中には、複数の借入れによって大手から借入れができない人のためにお金を貸してくれる中小の金融会社もいます。

 

もちろん、返済能力がある人でなければなりませんが、融資を受けたいと考えているのであれば、一番可能性が高いのが中小の金融会社だと言うことです。

 

受け入れ口が広いのが特徴ですから、可能性が残されているわけですね。

 

ただし借入れられるからといって無計画な借入れは行わないでくださいね。
しっかりと返済する計画を立てていくことが大切です。

 

他社からの借り入れがある場合は、返済計画がしっかり立てられるかどうかが借り入れられるかのポイントです。

 

さらに融資を受けたい理由を明確にしておくことです。

 

中小の金融会社は、無理だと思われているようなケースでも、能力があると判断されれば融資を受けられますので審査を受けてみてください。

 

◆誰でも借りれる?消費者金融ネット。ブラック、債務整理等で借りれるか不安な方へ◆ トップへ