いくら?大学生が消費者金融で借りれる限度額

大学生であっても消費者金融からお金を借り入れることは可能です。
大学生でお金を借り入れたい場合は、アルバイトをしていることが大切です。

 

以前は大学生であればアルバイトをしていない場合でも借り入れ出来たようですが、現在では全くの無収入であれば借入れは難しいようです。

 

安定した収入が必要になるんですね。
大学生が借入れることが出来る金額は、このアルバイトの収入に左右されます。

 

大学生のアルバイトですと、多く働いている人とそうでない人との差が大きいですよね。

 

週に2日働いている人と週に5日働いている人では単純に考えて倍以上給料が違うはずです。

 

消費者金融がお金を貸すときには、どの程度の収入があるかで計算することになります。

 

現在は収入の3分の1までの借入れしか行えないことになっていて、大学生でも同じです。

 

例えば月にアルバイト代が5万円の場合は年に60万円の収入見込みになります。

 

60万円の3分の1ですから、20万円の借り入れが限度になりますね。
消費者金融は大学生であることも考慮し、最大である20万円を貸し出すことはほとんどありません。

 

ですから20万円以内の借入れができると思っておくのがいいでしょう。

大学生でも収入に応じて借りられる限度額は変化する

もちろん大学生であっても収入が月に20万円であれば年に240万円になりますから、限度額は80万円になります。

 

大学生が消費者金融でお金を借り入れる場合は、大学生であることも考慮されますが基本的には収入によって変動されるものです。

 

大学生であれば用途によっては消費者金融以外でも学生ローンを組むことが出来ると思いますので、そちらも検討してみるのがいいでしょう。

 

大学生が学業がメインであるため予想よりバイト代が減ってしまう可能性もありますよね。

 

そうした場合に支払えるかどうかなども、自分自身で考えておいた方がいいですよ。
返済が滞ってしまうと信用に傷がついてしまうためです。

 

消費者金融でお金を借り入れた後に返済する際には、大学生であることはあまり関係がなくなってしまうことを意識してください。

 

◆誰でも借りれる?消費者金融ネット。ブラック、債務整理等で借りれるか不安な方へ◆ トップへ