ギャンブルでお金がなくなった!そんな時、消費者金融は頼れる?

ギャンブルにはまってお金を借りることを考える人は本当に多いです。

 

ギャンブルに熱中してしまうと、どうしてもお金が足りなくなってしまう方が多いようです。

 

ギャンブルによってお金を借り入れる場合は、ギャンブルに利用するお金がない人とギャンブルによって生活費がなくなってしまった人に分けられますが、基本的にこれらが理由ではお金を借り入れることは出来ません。
消費者金融でお金を借り入れるためには収入の証明や勤続年数だけではなく、どのようにお金を利用するためにお金を借り入れたいのか、用途を明確にする必要があります。

 

ギャンブルに利用するためと言う理由では、お金は借り入れられません。

 

また生活費に充てるという理由でもお金を借り入れることは難しいです。

 

なぜなら生活費が不足してお金を借り入れる場合は、生活できないために借り入れると判断されますので、消費者金融から返済能力がないと判断されてしまうからです。

 

ギャンブルによって必要になったお金を借りることは出来ないのでしょうか。

 

正直者はバカを見る?素直に「ギャンブル代」と書かなければOK

実は、絶対に出来ないわけではないんですね。

 

ギャンブルによってお金を借り入れたくなっても、その用途を交友費として申請すればいいわけです。

 

または用途の制限がない借入れも中には存在するようです。

 

ギャンブルと言う言葉を利用せずに借り入れればいいわけですね。

 

もちろん、生活費と言う言葉もよくありません。

 

しっかり仕事をしていれば借入れられないことはないでしょう。

 

しかしギャンブルでの借り入れはどんどん膨らんでしまいがちですから注意する必要はあります。

 

返済計画を立てていくなかで、勝てば返せるといようなギャンブルの結果に左右されるようなものは入れてはいけませんよ。

 

ギャンブルにはまっていくとどうしても、勝てば返済できると思い込み、さらに借り入れを重ねてしまいがちですから気を付けてくださいね。

 

ギャンブルが趣味というのが悪いわけではないので、返済計画をしっかり立ててお金を借りることを忘れないでください。

 

◆誰でも借りれる?消費者金融ネット。ブラック、債務整理等で借りれるか不安な方へ◆ トップへ